九死に一生とは…。

2014年1月30日(木)大潮2日目…。



ウチの係留場所は大潮の干潮時には海底が露出します。



そう、この日ずっと待ってたんです。



その時を見計らって、海底(船の下)に散乱しているカキ殻を掃除する為にw



先日お隣のバースに引っ越しといたのはこの為です。



ずっと気になってたんですけど、今回はちょうどいい機会だから。



何がちょうどいいかって??



それはまた次回。





夜22時、係留場所に到着。



もちろん辺りは真っ暗です(汗)



うんうん、予定通り海底のヘドロが露出しております。



カキ殻もいっぱい(-_-)
CIMG2960_R.jpg



この前買った激安ウェーダー登場w
CIMG2953_R.jpg



準備完了。



勢いをつけ、高さ1m50cmはある海底へダイブ。
CIMG2956_R.jpg



彼のように…。
newyorkjoe_logo.png



ピョーーーーーーーン!!!




ズボ。





着地成功w





あれ???





ズボボボボ…。





動けないんですけど(汗)
CIMG2958_R.jpg



底なし沼かょ(ToT)/~~~



まだまだ潮は上がってこないけど脳裏には最悪の事態が(*_*)



もがけばもがく程奥に埋もれていくし。



どーやっても脱出不可能。



冷えたヘドロが両足のパワーを奪い取っていく。



目の前は消防署だけど声なんて絶対に届かない。



真ん中に飛び込んだもんだから、両脇にある柱にも手が届かない。



「もぅダメだ…。」



と泣きそうになってると、上の方から誰かが来る(T_T)



見覚えのある顔。



登場したのはなんとNOZOMI兄さん



顔見た瞬間に涙出てきましたよマジで。



助かった(涙)





「この時間に1人で作業するのは危ないし捕まるよ。」



って、木更津の反対側からわざわざ来てくれたの。



「すぐ終わるし大丈夫。」



って行ったんだけど様子見に来てくれた。



到着したら僕が見当たらなくて声だけ聞こえるんだもん、そりゃビビったでしょうね(笑)



神様に見えたょ(●^o^●)





早速救出作成開始!



ロープを投げてくれますが絶対それじゃ上がらない。



どっかに消えたNOZOMI兄さん。



どっかからプラスティックの板みたいのを見つけてきて投げてくれました。





着地から1時間経過…。



片足ずつ手で引っこ抜きながらその板になんとか上陸。



そして陸へ無事に生還致しました(ToT)/~~~





残された板とウェーダーの残骸。
CIMG2961_R.jpg





もしNOZOMI兄さんが来てくれなかったら今頃僕は…。




この中で(;一_一)
CIMG2979_R_20140131182338b97.jpg





結局何も出来ずに作業終了。



淡路島のお土産頂いて…。



救出されてお土産頂きに来ただけかょ(*_*)
CIMG2963_R.jpg





「九死に一生を得る」ということわざ。



まさにこのような事を言うんでしょうね…。



真っ暗闇の底なし沼の中。



想像してみてください。



どんだけの恐怖か(-_-;)



もう二度とあの中には入りません(笑)





NOZOMI兄さん、この恩は一生忘れません(+_+)



本当に本当にありがとうございましたm(_ _)m




↑ランキング参加中です。ワンクリックお願い致します!
(詐欺じゃありません(笑))




スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

Profile

Naoya

Author:Naoya
★年齢:30代
★性別:男子
★生息地:千葉県木更津市
★出没地:東京湾

Calender
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Monthly Archive
Category
Recent Entries
Recent Comments
Serch
QR code
QR
Total Access
Tide Graph
Official Links
Ranking

にほんブログ村